<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
のどか舎 元気おやつ通信
美味しくって体に優しい 玄米のおやつ屋さん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
次男の退院:追記あり☆

 3月31日 お花見のおわりに大腿部の骨頭部分を骨折し
入院・手術を受けていた次男
春うららかな季節に15日間の入院
その後長い自宅療養

「はじめから学校へ行きたかった」
「部活もやりたかったのに」
などと言いながら
7月の学期末にようやく初登校(入学おめでとう)数回午前中の登校

そして夏休み

月1回程度の診察と週1程度のリハビリを受けながら過ごしておりました。

そしてようやく
骨は完璧にくっつきました
と待ちに待った診断

骨を支えていたビスを抜く手術が決定

決まったら早いですね

手術が無事終わって約1週間で自宅へ戻ってきました。

注意1秒怪我一生

これは至言ですね。

気を付けるに越したことないです。 もう大変でした。
そしてこれからもまだ続きます。

退院したらもうすぐに元どおりなのかと思ったら
そうではなくて
まだまだ油断できないので、右足には体重掛けないようにして下さいと
元気っ子にまたしてもブレーキをかけるお医者さん

はぁー まだなんだ。。。

骨にバイキンがついてて壊死するといけないから
ずっと大事にしてて。
20年30年してから壊死出たりするのよ

とか言われてもぉ

男子にブレーキかかんないし だいいち不便なんですけど。
どんな病気も怪我もスポーツすれば治るって。
体を動かさない者は朽ちる。
それが自然界の掟だと思う。

と まぁ そんな感じに医師とは通じ合えない私なのですが
経過はものすごい順調なんで
お互いに無理のない程度合わせつつという感じで
これからも治療にあたっていきたいと思っております。

次男の体に暑い5か月の間ずっと埋められて
共に過ごしてきた 偉いビスさんたち。



大きさの比較のためひよこ登場。

ちなみに長い方は8cm

今までありがとう、ごくろうさまでした。

こんなのを腿に入れつつ
最後には走り回り、海にも行き、ジャンプしてた次男
もともと細いのに さらに痩せてしまいました。

このアクシデントを深〜い学びとして
これからもずっとずーっと元気でいなくてはいけないよ。

お医者さんの言葉が響いたのか
今はちょっぴり大人しくしておりますが
母はおそらくもう 痛みが無ければ大丈夫なのではと考えていますので
これからも 糠ふりかけ・スギナ末を摂らせつつ
近くで応援していきたいと思っております。

心配してくださった多くの皆さま
回復を祈って下さった皆さま
心より御礼申し上げます

ありがとうございます

****************************
<追記・衝撃の新事実>

9月15日(水)退院後の検診に行ってきました。

骨はくっついていて腫れもなく、手術成功ですね

みんなにっこり。

・・・と、ちょっと待て

今日撮ったレントゲン写真に見たことのない斜線が。

骨に斜めの線が入っている。

「この線は何ですか?」

思わず質問してみた。

すると こともなげに先生 「えだから、ビスの痕です。」

知らなかった。 なんてこと。

「もしかして、ビスは骨の中に埋まっていたということですか。」
手が震えてきた。

先生「そーーですよ、あのね、そういう手術をしたんです(何聞いてんだこいつ)」

そりゃ痛いわ〜。
泣くわ〜。

1回めの手術の後、痛くて痛くて泣き叫んでいた次男。
そりゃあ足にビス埋められたら痛いだろう。
と思っていたのですが、足じゃなくて 大腿骨だったんです。
痛いに決まってんだろーーー

良く頑張ったね、えらい良く乗り切った。

骨がずれてこないように、骨の横に添えてるんだと思っていました。
それだけでもとても痛そうな話なのに。

今日はとってもびっくりしました。 終わってから知ってしまいました。

次男も衝撃だったらしくて、レントゲン写真の点線をじっと見つめていました。

写真撮ってくれば良かったなぁ。

骨の中を見たビス、大事にしなくちゃね。

整形外科医とは、すごいことしているのですね。
おかげさまで骨くっつきました。 20パーセント以下と言われた確率でも
再生して痛みもなく今は元気にしています
お世話になりありがとうございます

今度から電動ドリル使う度に思い出してしまいそうだわーー

皆さまも怪我には気を付けましょう

日々のこと | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -
だいすきなMOKICHI
 湘南ビールの工場、熊沢酒造さんの敷地内にある
トラットリア モキチ
野菜が美味しいイタリアンレストランです。

もう何度も足を運んでいます。

ここの雰囲気が大好き


写真中央は長女

敷地内にはトラットリアモキチの他に 湘南ビール工場(見学もできます)、パン屋さん、
和食レストランもあります。


そのすべてが大好きで 繰り返し訪れたい 大事にしたいお店です。

この古びた雰囲気がたまらない

のどか舎もこうありたい


地ビール工場。


お店の入り口。



パン屋さん。


このガラスとドアが大好きです。

パンは甘さ控えめで自己主張し過ぎず とっても美味しいです。
マクロではありませんがとても好感が持てます。
特に ビールのパンが美味しい。


すみません 思わず一切れ食べてしまいました。
新鮮地野菜とルッコラのピザ

ランチ。
私はわがままを言って予約時にベジ対応にしていただいています。
当日オーダーの時に優しく聞いてくださる有り難さ。
野菜が美味しいので、お肉やお魚を入れなくても
めちゃめちゃ美味しいですよーん
デザートはビールのパウンドときなこのプリン
また、食べてしまいました。 おほほ
乳製品入ってるから当然とはいえクリーミーで美味しい。
カラメルが黒蜜で心憎い。 おいしいっ☆

いつも量が多くて食べ放題のパンが余ってしまう。
今日はピザも半分残してしまった。

でも安心してね
言えば持って帰れます。 

メニューでオススメなのは
石窯焼きのピザ
それから 手打ちのパスタです。 私もパスタ打ちますが
それに近いのでとっても嬉しいです。 太さがまちまちで手作り感いっぱい
不揃いなところに愛を感じてしまいます。

写真はありませんが
チビちゃん連れの方のための専用のお部屋もあるんです。
そこでは お子さまはブーブーに乗って客席に出たり
おもちゃを持ち出してもOKで 楽しく遊んで待っていられます。

いいねぇーー 
私も10年前、こんなお店が近くにあったらよかったな。


やっぱり、ママ友達が大勢で盛り上がっていました。
お子さまものびのび遊んでいい雰囲気。
お店の人も優しく子ども達を見守ってくれて
何かあった時は的確に配慮してくださいます。

安心して食事できるって幸せなことですね。

レストランでのお食事は
空気も買っていると言いますが まさに
MOKICHIでのお食事は非日常
満たされたいい時間 空気も味わえてお食事も美味しい
最高級のお店です

うちに遊びに来られたお客さまは
ご案内しますよ〜
一緒に行きましょう。

私が人に会うごとに宣伝するので
何人もの人が行ってくださって
皆さん 美味しかった! また行きたい とコメント下さいます。

生ビール工場なので 出来立ての生ビールを楽しみたい方は
電車で行ってくださいね。
JR相模線 香川(かがわ)駅 徒歩5分です。
道は少〜しわかりづらいかも。
調べてからどうぞ。

客席から外を見たところ。


ああ また行きたくなってきました。
私はお酒は飲めませんが 生ビール美味しいんでしょうねー
いいなぁ

日々のこと | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -
つばめ。
{ちょっとほろ苦い話なので、苦手な方はスルーしてね。}
 
ある日。
のどか舎の玄関の上に何やら泥汚れが。

つばめが何度となく出入りして。

なんと、巣を作っているらしい
うちに

どうしよう・・・・・・



でも、嬉しいのでそのまま作らせることにしました。



汚れは台でも設置して避ければいいや。
誰でも子育ては応援したい

そして あっという間に完成。巣には揺れる草のかざりまでつけてあり、
さすがのどか舎を選んだつばめさん、いいセンスしてる
風にそよぎ、まさにスイートホーム
いい味出してます


その間、私も何度となく家から出たり入ったり。
ずっと観察させていただきました。
「上手〜」「早〜い」 「うまいもんだねぇ」
つばめに声をかけ。

せっせと巣をつくり、仲睦まじく電線でつつきあうつがいの小鳥。
かわいすぎます

一つ屋根の下暮らす仲間になったので
家族同然。
雛が巣立つ日まで応援しようと心に決めました。

お客さまが通るところだから、板を早く設置しなくては。













これは泥汚れだけど、これからは
抱卵する親鳥や、雛の汚れが
容赦なく落ちてくるはず。


可愛いだけじゃなく、手間もかかるけど

許す。 雛の姿が見たい。

そして。
巣の完成から程なくして
早速板を取り付けようと脚立で上に上がると
なな、なんと もう卵が産まれてるではありませんか
とっても愛らしい。 まるい小さなたまご。














中はこうなってるんですね。
雛がいるところは、柔らかく草で作ってあり。 愛を感じました。
この中で雛が孵り 餌をねだって煩く鳴くんだろうなぁ。
そして親鳥は忙しく餌を運ぶんだろうなぁ。
飛ぶ力をつけて、遠い国まで海を越えて飛んでいくのね。
すばらしい〜 なんてすてき〜


ホントにうまく作ってあり すごいと思います。

そして。
その巣を見ながら、汚れ防止の板を取り付ける和佳。

ちょうどドアの枠の上なので、取り付けづらいのです。 大きさを測り、のこぎりで板をギコギコ切ったり、後で外せるようにグルーガン(プラスチックを溶かしてくっつける手芸用の接着剤)で付けてみたり。

ところが

意外に苦戦してしまい、うまく行かないので時間が足りなくなってきました。
こんな軽い板切れ、すぐに付くだろうと思って始めたけれど、板の長さ分、グルーを出そうとすると、
終わりまで行く前に最初のところが固まってしまい
どんどんプラスチックになってしまうので接着しないし

壁が波型なので接着面が面じゃなくて線で、なかなか板とくっつきません。
ボンドや強力両面テープは外す時痕になって困るし 釘もきかない。
考えて考えて いろいろ試すのですが、どれもうまくいかず 焦り始めました。。。

お客さまの服など汚したら困るし
その前にもう開店の時間

仕事仕事、おやつ作らなきゃ・・・



そのとき 悲劇が。


和佳が持っていた板と巣がコツンとぶつかったら。

ごっそり巣が落ちてきた

取れちゃった 

そして

あのかわいい卵が。

すごいスピードで飛び出してポーチの床に叩き付けられ。
割れてしまいました


わたしは、呆然

「泣きたくなる」
というのはこのこと こどもなら間違いなく号泣。
しかし もう とっくに大人なので
叫ぶにとどまりました

なんと なんと なんと

ごめん つばめさんたち

役に立ちたかったのに

私にできることをしようと思ったの

協力して作った大事な巣を落としたりしてごめんね

戻してみても つくはずもなく

仕方なく玄関脇の木の下に置くことに。

つばめさんたちが 何か言っている・・・・



きっと
「あんにゃろう」
「こんちきしょう」
「ひどすぎる」
てなことを ご夫婦で言い合っているに違いない・・・・

はい そのとおりです

これは悲しすぎて さすがの私も凹みました。
手足が震えて、気持ちがブルーに。

つばめたちにしてみたら、やっとこさ拵えて卵も産んだ、いちばんいいところ、これからって時に
巣をわざと外して卵を割った 悪い人にしか見えないよね。


違うの違うの 役に立ちたいの

うまく行かず、ホントに情けない。

というわけで 次回へのステップで板だけ取り付けてみました。
いつでも2回目チャレンジしてください

待ってるよ。













でも結局うまく行かず、無理やり荷物梱包用のガムテープで固定するも
数時間で全て落下しました。 ああー 何やってんだか。

そして私が思ったこと。

のどか舎の家の壁は泥汚れが付きづらい、雨で何年も洗い流されるタイプの外壁材でできてるのでした。
泥でできてるつばめの巣は、うちの壁には難しいのかも?
こんな簡単にガバッと落ちてしまうなら、雛が何羽も育ったり、親鳥が忙しく行ったり来たりする間に落ちてしまう、
もっと最悪のケースも考えられたのかもしれない

いや つばめさん入って作業してたから、たぶん大丈夫なのだろう。。。
打ち所が悪かったんだきっと

ああ

板など付けずに見守ってあげればよかったなぁ。

ただの迷惑な人間になり 反省の日々です。


翌日

朝、玄関に出ると 卵が割れている。

気に入らない人に、生卵を投げつける、アレですか(ますます凹む)
命がけの反撃。

そして。 考えたのだけど。

つばめ母さんは、巣の中で卵を産むようにもう体がセットされてて
でも 巣がなくなっちゃったから
他の場所で産むこともできずに
受け止められないと知りながら
巣のあった場所、玄関の上で卵を産むしかなかった

そして 翌日も。

1日頑張って 毎日1個ずつ卵を産むつもりだったんだねぇ
とても切ない気持ち。

どうかまた巣を作り直してほしいと思ったけど
無理みたいだね。

近くの電線に止まって 2羽で何か叫んでる。

全く申し訳ないです。


もう一生卵は食べないのでどうか いつか許して下さい。 ←マクロびとでよかった。
っていうか 本当に 雛のもとである卵を食べるってすごいことだと思う。

ああ ごめんなさい。

次回があったら、下に何か敷いて対応します。

期待してるよ、頑張って、つばめさんたち。



日々のこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
野草料理教室へ行ってきました。
 米粉料理の陣田靖子先生
私の米粉料理とおやつの師匠です

明るくチャーミング Yes/Noハッキリ、てきぱきと手際が良くて
トークが上手可愛らしくスレンダーなお姿も素敵だし
近くにいると楽しくなっちゃう雰囲気も大好き。
女性としても講師としても憧れ尊敬 あんな人になれたら。

そんなYasming(ヤスミン)先生は 実はのどか舎の大ファン
ありがたきしあわせ沢山ご利用してくださるばかりでなく、
講座の中で、のどか舎の話をしてくださったり 生徒さんにチラシを配ってくださったり
何というかもう、いつもお世話になりっ放しなのです。。。

Yasming先生が 相模湖近くのロケーションのいいスペースで
野草料理教室の企画をされたということで 直々にお誘いいただきました
先生の大好きな韓国料理の先生をお招きするのだとか

Yasming先生と草花好きとしては 行くっきゃない
しかも相模湖だなんて うちから車で行けるじゃないですか
即決・即レスで 「行きます」 と決意
連絡来たらすぐにお振込み・参加を決めましたワーイ

嬉しい〜 食べられる春の草を教えてくださって
しかも それらを使ってその場で料理を作るとか
素晴らしい
いつか リマクッキング柏校でも森先生の韓国料理美味しかったなぁ
そんなことを思い出して楽しみにしまくり・・・
今回の会場 藤野倶楽部のHPを見ると、料理人佐々木直子さんの韓国料理は絶品 とか
書いてあるし。
山も草もYasming先生もお料理も私の好きなものばかり。
しかも 「デトックスよ〜 すごいのよ韓国料理」と笑顔の先生。
はい、毒出し希望ですお願いします。


当日 家にいる次男に申し訳ないなと思いつつ
ごはんを沢山置いて現地へ。
仕事もかなりありつつだったので 開始時間にまた遅れ 先生に心配掛けてしまいました
会場がいまいちわかりづらく、道に迷ってしまったのです

でもでも、新緑の季節 山はとても、とてもきれいでした迷いながらも幸せ・・・
葉っぱの色、木の根元に生えている下草、草花、可愛いおうち、のんびりしたワンちゃんや猫ちゃん。
近くの風景も 遠くの緑も全て瑞々しくて嬉しくて、きれい過ぎです いい香り、のびやかな空気。
田舎が大好きな へなちょこドライバーの和佳 ちょっと危なかったです
素敵なのでつい・・・
あいにくのお天気でちょっと寒かったけど 行き帰りの山の風景の美しさは、ここのところの
多忙を極め乾いた心にちょうど良く沁みて大感激、まさに 萌えでした 山ばんざい。

私はこのところ絵筆など握っていませんが
もしこれを描くなら何色を混ぜようかな!? 緑色にプラス黄色、白、黄緑、ピンク、こっちは・・・などなど
木々を見るたびに、絵の具の調合を考えたりパステルや色鉛筆の重ね塗りを想像したりしていたので 実は絵描きなんだなと思いました。
時間を作って描かないとな。
Image305.jpg会場からみた裏山。
雨が降ってけぶっています。

会場に着いたら、開放的な外のキッチン(!)で既に調理が始まっていました。
またもや遅刻。 今年の目標は 遅刻をしない だったのですが まったく守られていない

来るなりYasming先生に促されて質問しまくったり マクロビオティックについて聞かれるのに答えたり。  あぁ初めから居たかったなー
(藤野倶楽部さん 早く地図をHPにアップしてくださいね

本日のメニューはこちら
包みごはん
よもぎスープ
ノカンゾウの和えもの
たんぽぽのピリ辛サラダ
花餅

です。

包みごはんは 酵素玄米と白米を、キムチや味付けした野草をフキの若葉をゆがいたものや、丸のままゆでたキャベツや、わかめで包んで食べるというものです。
わかめを戻してよく広げると、縦に長いところじゃなく、横のつながった部分が
意外と広くて、ご飯を包むことができて美味しい。 と勉強になりました。
帰ってから家のわかめでやってみましたが やっぱり佐々木先生のわかめほど広くなかった。
探せばあるのかな。
味はもちろん おいしかったですよ。 わかめとごはんは間違いなく仲良しだから。 キャベツも柔らかくしっとりとして辛みと調和して美味しい。 フキは丸い葉っぱがかわいく、包みやすかったけど
こどもには難しいかな、好みの分かれそうな味です。でも、そこを食べられるものにしちゃうのがタレのおいしさ。 酵素玄米をもっと 味わっていっぱい食べたかったです。
辛過ぎるのが苦手な和佳には ごはんをいっぱい入れないと難しいレベルだったので
慌ててご飯をかっこんでしまい、あっという間に満腹に。

よもぎスープは 米のとぎ汁で作ります。
とぎ汁って飲むものとは思っていなかったので驚き。
あく取りとか下茹でには使っても、捨てちゃうのが基本だったので
これも勉強になりました。
よもぎのスープ 体に良さそうな味がしましたよ。
よもぎを包丁で切らずに 水の中で引きちぎりながら小さくする
とか その時にねじらず、左右に引っ張る とか
直接教わらないとわからないやり方もありました。
ほぉ〜・・・。へぇ〜。などと Yasming先生の隣で言っていました。

ノカンゾウ これにそっくりな、水仙に注意。中毒を起こしますということでした
間違えて食して救急車で運ばれた人がいるとか、参加者の中にも嘔吐したという方がいらして、話を聞いて気持ちが引き締まります
細長い葉っぱには注意。
ニラにも似ているので 食べるときは五感を使ってよく確認。 
味は うーん、韓国味になっていました。 って感じ。
自然派です。 これくらい固いのを食べないといけないんだろうなぁ。
噛まないと食べられないので、体にも良さそう。

たんぽぽのピリ辛サラダ
これビックリですおいっしー
普通に見かける、メジャーなあのたんぽぽの、葉っぱがこんなにおいしかったら、
スーパーのレタスは要りません。
レタスの外葉の味で、少し青臭いけれど、
工夫次第でいくらでも利用できそう。
知らなかった、こんなに長らく近くで親しみながら
食べられるなんて聞いた事もなかったです。 今日1番の収穫はこれですね
たんぽぽLOVE たんぽぽコーヒーもLOVE
たんぽぽの葉っぱをサラダに。Image297.jpg


花餅 これ美味しかったですよImage299.jpg

ボウルで餅粉をこねてこねて
うすべったく 小さく形作って フライパンで焼きます。
餅が焼きあがったら、なんと 野の花を載せて
ひっくり返してちょっとだけ焼きます。
お花のついたお餅が完成 絵のようです。
今日はカラスノエンドウや菜の花を使っていましたが
桜でもきれいだそうです・・・すてき〜
(他には、パンジーやビオラも食べられると言っていました。 でもこれは農薬を使わない お庭の花に限りますよね。 花屋さんのは食用ではありません。)
おやつセットにも入れようかなぁ
ツユクサやクローバーで作っても素敵そう。
このきれいな花のついたお餅を、はちみつのシロップ(水で倍に薄める)に漬けてしっとり柔らかく
なったところで食べるのだとか。
はちみつ独特の、とんがった甘みが柔らかく丸くなり、とてもおいしく感じました。
初めて食べるけど懐かしいお味。
私が作るとしたら メープルシロップになるのかな。
簡単にできて可愛いからいいですね すぐに食べられるし。
是非、ぜひ家でも試したいです。
こどもと一緒に作っても楽しそう。
polepoleでもできそうだね〜
Image298.jpg
はい 陣田先生ファンの皆さまへ。 Yasming先生のお手々ですよ
みんなのために 試食分を切り分けてくださっています。


今日はとても良いことを沢山教わりました。

佐々木先生、Yasming先生 ありがとうございます

佐々木先生の本格派韓国料理(石焼ビビンバとかですって!アルコールもあり)は
相模原市津久井郡藤野町 藤野倶楽部で、もう食べられるそうです。 お近くの方は行ってみてください。 こちらでは テニスコートなどが作られていました。ゆっくり過ごすスペースになるんですね。 もうすぐオープンなのだそうです。
Image303.jpgImage301.jpg

携帯で撮ったので画像が荒くてすみません。 本日の試食。 ごちそうさまでした


そして。
次の日、たんぽぽ葉のおいしさに味をしめた和佳は
たんぽぽの花も食べたいと狙っていました。

その昔に <たんぽぽの花を天ぷらにしたら とてもおいしくていくらでも食べられる>
と何かで読んだことがあったからです。 その切抜きを今でも持っています。
そこに書いてあったのは
 <たんぽぽを天ぷらにするとスナック菓子の味。サクッと軽くてみんな大喜び>なのだと…。

食べたい食べたいと思いながら10数年。
道端のものは 散歩の犬猫のことが気になるし
その時住んでいたところは 空気も汚かったので 近くのものは食べる気がしなくて
例えば キャンプに行って、たんぽぽを摘んでその場で天ぷら? とか
計画を練るも、まだトライしてはいませんでした
そして リマクッキングの柏校で 教室のお庭のたんぽぽを
食べさせてもらえることになったのですが、
講座が始まる前に先生が摘んでくださった花を最後までテーブルに乗せておいたら
調理するころにはドライになってちーっちゃくしぼんでいて 一応食べたものの
「???」 という味でした。助手なので冷めてから食べたし。  嬉しいけれど残念。

そして 神奈川へ引っ越してきて うちの庭にもたんぽぽが出てきた
嬉しいじゃないですか、これ ちょっと行っちゃいますか〜 と
思っていたところへ。

末っ子のてっちゃんが朝、 何も言わないのにたんぽぽを1輪摘んできて。
「はい おかーさん」 と 手渡すじゃありませんか
「あっ、たんぽぽ。 ・・・ねぇ これ、食べていい?」

さすがに驚くてっちゃん。「ええー 食べるのかよ
「うん・・・ おいしいらしいよ。 保育園送ったら、帰って食べてみるね。」
「へぇぇ」 

不審がる5歳児を保育園へ送り 帰ってからすぐに、天ぷらにしてみました。

・・・これ。

すっごいです。

超・おいしい

更にたんぽぽLOVEです
また摘みに庭に出てしまいました。さっくり軽くて期待以上においしい。お菓子みたい。 
おやつに出したらこども達にも好評でした
安全な場所にあるたんぽぽが採れる人は、是非とも食べてみてください。
例えて言うなら、【湖〇屋スコーン】の味。ホントにスナックです。
サクサクで、うまみがあります。 塩パラパラっと振ってみんなで食べてみましょう

自然とは有り難く、楽しいことだらけです。

季節にはその季節の体調にあった植物が出てきているので
スギナやハーブや野菜や 野草も 利用できるものは利用すると
体の調子を整えやすく、楽に生きられるということです。

韓国でも、寒い冬の間はあまり生野菜や青菜が無いので 漬物のキムチなどを食べて
春が来るのを待ち、 野草が出てきたら、喜んで採って調理し、分け合って食べるのだそうです。
野草を食べることで冬の間溜め込んだものを外へどんどん出してスッキリ。元気に夏を迎えることができるのだとか。
自然の摂理にかなって生きていきたいものです。
そのための知恵をいっぱい持っていたいです。

先生たちやお山や 野草のありがたさに感謝です。

次男も笑顔で迎えてくれてホッとしました。
そうそう この子の骨折・手術の経過はとても良好で、骨もくっつき順調に回復中です。
心配してくださった方々 本当にありがとうございます。
皆様のおかげです。 それと スギナの粉ね。 知ってて良かったマクロビオティック
日々のこと | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | -
最強☆糠ふりかけ骨折バージョン

 さて、ご心配をおかけしている次男ですが
昨日見舞いに行ったときは、さっぱりとした顔をしており
乗り越えた感がありました。

昨日は大変だったね、と声をかけると
「うん」
寝られたの? と訊くと
「ううん、寝られなかった、痛かったから」
と 答えていましたが
「そういえば、知らないうちにこんな装置が付けられていたんだ」

と 足を見せてくれ、
見ると 血栓防止のため 空気で足をマッサージする機械が
両足に取り付けられていました。

これ、付けてもらってるの知らなかったんなら、
相当寝てたね、君は

大丈夫だきっと。


よかった。


私は手術の後、痛くて苦しむ次男を見て
ああ レイキを知ってたら
リフレを知ってたら
あと プハンの発売元 デポルの社長さんが
魔法使い講座 というのをやっていて
講座に出ると、人の痛みを取ってあげることができる

というのがあるらしく

その技術を身に付けていなかったことをすごく後悔しました
ちょっぴり怪しいんだけど。


でも ただ手を握って
大丈夫??
看護士さん呼ぼうか??

と言うしかない
しかも 看護士さんたちも
「今日痛いのはしょうがないです痛み止めはこれ以上使えません」
と言って忙しいのか寄り付きもしない ・・・。

それは何とも、 もどかしい、 耐えづらい時間でした。
私が痛みを軽減させる技術を持った人間だったら良かったのに

ホントにごめん 次男


そして 朝になり。

起きてみると。

<私にできることを最大限やればいいのだ>

という頭に変わっていました。

私にできること。


呼ばれた気がして、外を見ると。

おおお スギナが


骨折にはスギナ末。


早速摘みに行き、スギナ末を作りました
家の近くのスギナが最高なんです。
                                                                                  

















マクロビオティックって楽しい〜
知ってて良かった、骨折のお手当て。
いま 思い出したよ〜。
(正しい位置に繋いでもらってからじゃないとそのまま固まるから術後で良かった。)

受診前に、家で見てるときは打ち身だと思ってたので
痛みを取る手当てしかやってなかったんですよ。

でもね、スギナ末をどうやって摂らせるか。

飲んで

と言っても 嫌な顔されそうだし(薬やお茶は嫌いなタイプ)
ごはんにかけるといっても 看護士さんが怪しみそう・・・・・・・・

そうだ 糠ふりかけにしよう

台所を見ると、元気そうな葉付き大根も発見。
そうそう君もカルシウム豊富だったね、
一緒に来てくれたまえ

というわけで
糠ふりかけ最強バージョン完成



骨折治れ型です

糠・醤油・天然塩・大根葉・白ごま・スギナ末・青のり・アマランサスで出来ています。

塩は体力の弱った人にも吸収が良いように、
また 水を引いて湿気ったりしないように
一旦長い間煎ってから、擂り鉢でパウダーになるまで擂ったものを使っています。

これはきっと、いい働きをしてくれそう

出来上がったものを持ってお見舞いに。

本人に届けると「わぁーー糠ふりかけ」 満面の笑み。
看護士さんを呼びとめて、「ご飯にかけていいですか
と 慌てて質問、こんなに押しの強いの見たことない程に
ダメとは言わせない 熱意で聞いていました。

「これなあに?」 と 聞く看護士さんに内容を伝え
体にいいので食べさせたいんです。
と言ってみると、
食べ物ならOKということで了承いただき
これから毎日スギナが食べられることになりました

よかった

私にできる最大限のこと

治るために、サポートする。
励まして、笑わせる。
将来の目標を持たせる。

毎日実践して頑張っていきます

頑張れ次男。

皆さまも事故には気を付けて。
健康でいられる幸せに感謝しましょう

日々のこと | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | -
次男の入院に際して思うこと
 3月31日(水)のどか舎&polepoleの お花見がありました。

桜はまだ満開の手前でしたが、とても美しく来てよかったと思いました。
大好きな桜。

みんなの持ってきてくれたお料理も美味しくって

春休み中のこども3人を連れてきたのですが、久しぶりの広い公園に大喜び。

長女は姪っ子と親子のように遊び
おなかの大きい妹は大喜び。



(この写真は次男が撮ったものです)


このあと ちょっとした事故が。

チューブ状のすべり台の上に乗って遊んでいた中1の次男が 「あっ」
と 声を上げ 転落してしまったのです。

乗ってはいけないところへ乗ると、こうなる。

という 悪い見本そのままって感じで。


地面に落下、腰を強打し呻き、苦しむ次男をどうするか・・・・・・


病院へ?  家でみる?


とりあえず その場で15分くらい、近くのベンチへ移動して10分くらい様子を見ましたが
落ち着く様子はありません。
痛い痛いと言っています。

しかし、一番痛がる場所は 何も変化がなく、腫れもせず、色も白くてきれいです。
出血もなく、ただ痛いだけというので 打ち身だよ、おうちで寝てればいいんじゃない??

なんて思ってしまったのです。 今となっては浅はかな。馬鹿親です


結局、 家に連れ帰り、 お手当てをいろいろやりながら様子を見ましたが

数日たってもまだ痛いということで

病院へ連れて行きました。

すると やっぱり 骨折していて

勝手にくっつく場所ではなく、

曲がった骨を修正するため鉄板(手術後、見たら長〜い2本のビスでした。)



を埋め込む手術が必要だと言われてしまいました。


お手当てが大好きな全国のお母さん

大きなけがの時には、やっぱり病院へ行くべきですね。

家でのんびり、ゆっくり養生させてやりたかったのですが・・・・。

本当に、息子には申し訳なく

悪いことをしてしまった(出来うる限りの手当てをしたのですが。打ち所が悪かったようで)

すまない気持ちでいます・・・


きょう これから緊急手術なので付き添いに行ってきます。

経過はまた報告させていただきますね。

きっと、あっという間に終わって、だんだんに元気になってくれることでしょう


当日、一緒にいたmasaki♪さんが 管理事務所のおじさんを呼んできてくださったり
親切に動いてくださって助かりました。

ありがとうございます。

皆さん 楽しいお花見だったのにごめんね。


polepoleヴォイストレーニングも、そんなこんなで入院の日と重なり
参加できずに申し訳なかったです。



そんな風なので、ちょっと業務がとまっており、メールのお返事が遅れたり、

この週末までには終わらせようと思っていた

新おやつセットの詳細のアップも遅れてしまい申し訳ありません。

出来るだけ働きますので、ちょっとお待ちください・・・・

それでは また・・・・


日々のこと | permalink | comments(18) | trackbacks(0) | -
歯医者さんへ行ってきました。
 和佳が通っているのはベル歯科医院さん。
予防歯科の診療が嬉しい、有難い歯医者さんです。

私は持って生まれた歯質が物凄く弱いらしく、歯磨きをしていても
どんどん虫歯ができてしまいます。
職業柄甘いものが多いのはそうなのですがそれにしても今までの人生、
歯医者通いと共にあったという位 ずっとずっと治療している気が。。。イヤン

今までは歯医者さんへ行くと まず待ち時間で疲れてしまうし、時間もお金もかかって
スケジュール調整も大変で 全くいつも嫌になってしまいます。
しかし海老名に引っ越してきて通うことにした
ベル歯科医院さんはいつも時間ぴったりに診て下さるし アドバイスも適切で
納得できるんです。  
虫歯にならないように面倒見て下さるなんて嬉しいじゃありませんか
5人のこども達も全員予防歯科受けてますが ちびっこにも優しくて感謝しています

この日の診療は 虫歯を詰めるのに金属ではなくセラミックを使って白い歯の美観を損なわず
きっちり埋めちゃう すんばらしい技術なんですよぅ
しかも 作ってくっつけるまで、その場で出来ちゃううっそ〜
でも 本当。

こんな風に。  (こんな風にも。←こちらはまた別の処置ですが歯が白くなるの。)

パソコンで写真に撮った歯の映像を出して、形を3Dで作り、それを受付に置いてある(
一見プリンターのような機械に入れてスイッチを押すと、およそ10分弱で詰める歯が勝手に
削られて出来上がります。
もう あの 冷たいガムみたいなので型取りし、業者に出して作ってもらい翌週に予約とって調整して・・・・
としなくても 間違いのない新しい歯があっという間にできて その場でくっついちゃう。
早くて しかも 白い。
白い歯が手に入るのって嬉しいですよね

新しい歯を作っているところは  とっても面白かったですImage242.jpg

先生と一緒に見ました。

なんでも ドイツ製の最新型機械で この機械とパソコンの3Dソフトで8ケタの額するのだとかっ
わお〜   安いマンション買える値段だよ−

さすがの面白さでしたよ みょ〜〜んと水が出て、2本の棒で器用にセラミックを削って行きます。

そそ そして 出来上がり、中央の窓を開けてピッタリに出来上がった歯を
私の虫歯の穴に合わせて入れて完了。
あっという間の診療でした。

白い〜

詰めてるのに、自分の歯のように見えるぅ

すんごい嬉しくって、満足感でいっぱいです。 全部直したいよぉ銀歯キライですよね。

お値段は保険外だしちょっと高いけど
金属をこれ以上 入れたくなかったので(昔からの治療で、何種類もの金属により体に不調が起きたとか話を聞くともう嫌で、しかも見た目も良くないのでね)私は今回セレックを選択して良かったと思っています

お問い合わせは
ベル歯科さんまで。

ちなみにここに写ってる 受付の可愛いお姉さま
のどか舎のお客さまでっす
ありがとうございます。


追記。
当日の診療の様子が、院長先生の母校での講演会に使用されるんですって
和佳の歯が、写真に撮られてどこかの大学のホールか何かで 資料として大写しに
されてしまう模様
いやぁ〜〜 顔は映らないということでお願いしましたが
モデルデビューです(嘘) はずかし;;;;

日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
cafe mocha

東北沢のリマ マクロビオティックを学ぶのにとてもお世話になり
数々の出会いがあった 特別な場所です。

その近くに マクロビオティックのカフェができたっと聞いて
ずっと行ってみたかった私

この日はちょっと隙間時間ができて
おまけにとっても寒く

大好きなリマにも 座ってお茶を飲むところがないので(1階にある?でも目立つので・・・笑)
探して 行ってみました!

方向音痴なので~

リマから出発し  踏切を渡ってしまいました

付近を散策するも  いや 違うな

<徒歩一分>の場所には 何もなく。


住所を頼りに戻って探す

寒い・・・・・・・・


凍りかけた その時

発見しましたぁ

駅の・・・裏です。(方向音痴の人特有の下手な説明)

店に入るや否や「寒かったぁ~~ 熱い紅茶下さい

と叫び 鉄瓶にたっぷりといい香りの紅茶を淹れて戴きました

それから 花豆の塩マフィンの迫力に元気をもらって注文。

お客は私ひとり。 静かな温かな時間を頂きました。


Image235.jpg

熱い紅茶 ありがたかったです。

塩マフィン でっかくて感動。
のどか舎のは小さいなと思いました。

それから ルバーブのジャムと オリーブオイルが一緒に添えられてきました。

さすが 塩マフィン。

両方つけてみましたが それぞれ美味しかった
でも 食べ進めていくと オリーブオイルのときには もうちょっと塩。
と 体が要求していました。
今度塩つけてみたい

黒い花豆がとにかく 元気いっぱいに見えて
迫力満点でした。

中央奥にあるピッチャーに入ったものが 何であるのかが
最後まで分からず 紅茶に入れてみましたが  効果は謎でした。

聞かなければいけなかったけど 帰りは時間がなく ありがとうございました
と お礼を言うまでで帰ってしまいました。

また行きたいです。

リマに勤めるお友達に聞いてみたところ カレーやスープもとっても美味しいんだって

ベジですよね~

嬉しいですねぇ~

皆さまも行ってみて下さいね。

cafe mocha


おまけ

そのあと mixiのお友だち、Eちゃんに会ってもらいました。
遠く山口県からリマに通っているので
是非とも会いたかったお方。

電車で一緒に帰って 駅前で居酒屋さんに入って
お互いお酒はNGなので お茶飲んで盛り上がりました


楽しかった


polepole山口教室 一歩前進。
実現化に向けて動き出す

山口県でやるなら参加するぅ

とおっしゃる のどか舎の味をおうちで再現したい方

米粉でおやつ 卵・乳製品を使わないおやつ・油なしで生チョコやたっぷりクリーム

ご希望に合わせて一緒にお料理しましょ~

興味ある方はメッセ下さいね。

Eちゃんにもらったお土産。
特産の ヤーコン麺
重かったでしょうに どうもありがと

とってもおいしかったですよ。ツルツルでした。




みんなで美味しく頂きました!

ありがとう また遊ぼうね~

日々のこと | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -
続・たまみみかんおやつ


 1月31日・たまみみかんおやつの記事の続きです。

100個 ケーキを作ってラッピングしました


















はい 100こあがり

みかんペースト入りのふんわり甘いみかんスポンジに、甘くてすっきりとした酸味のある たまみみかんジャムが挟まって 音符のピックが付いています。
音楽を愛する方ばかりだと思いますので、持ち帰られてお弁当などで活用してもらえたらと考えました。




アップで撮るとこんな感じ。
ハートで抜いたケーキを重ねて
少しショートケーキのようなイメージです。

たまみジャムをサンドし 甘いスポンジに
アクセントを効かせています。

ジャムは果汁を絞って 砂糖も塩もせず
ただ煮詰めました。
自然の甘みいっぱいの ナチュラルな味です。
<たまみ>は とっても美味しい蜜柑だと思います。

美味しく育てて下さった
みかん農家 海soraはやしさんの師匠さまに感謝。

スポンジにみかんペーストを使用していますので 海soraはやしさんのみかんも使っていますよ。
ありがとうございます。

ご注文下さった たまみ先生にも感謝です。

卵・乳製品・白砂糖不使用 おいしいおやつができました。


おまけ

たまみみかんの果汁を絞った後の みかんの内側の皮がもったいないと思ったので
刻んでビスケットに入れてみました。

これが すんごく・すんごーーく美味しくって〜〜
かなりはまって 美味しく頂きました。
カリカリ・サクサクで中ふんわりで
みかんが香って 噛むほどに嬉しい味わいでした。
繊維たっぷりです。 みかんの皮を噛むと食感も楽しくて
体に良くて捨てる部分が減って、しかも美味しいって幸せだなと思って食べました。
お客さまにも喜んで頂き 私たちもまた幸せな気持ちになりました。

たまみの音楽室の皆さま 発表会今日ですね
全ての参加者の皆さんが実力を遺憾なく発揮して いい発表会になりますように。
ご成功をお祈りしております。

日々のこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
米粉レベルアップ実習に参加してきました。
2月6日(土曜日) 陣田靖子先生の米粉講座に参加してきました。場所は下北沢のここです。
以前米粉はじめて講座(5回シリーズ)に参加した人たちが対象で
初級の内容をふまえてレベルアップするための講座です。

今回の実習は3品。まず ごぼうと蓮根のチョコタルト
Image225.jpg陣田先生の美しいお手々ですよ。

ごぼうひよこなんかでごぼうのおやつを作っている私ですが
チョコタルトのクラストに、ごぼう&蓮根を炒めて入れるという考えは全くなく
甘いチョコレートと根菜たちが合うのか想像がつかなかったけれど
すんなり馴染んで美味しく食べられました。

フェアトレードのココアの味が苦手て困ったばかりだったので
まさかと思ったら、今回のココアもそれで
どうしよう・・・・ と思いましたが
倍量入れればいいのよと どんどん進む先生頼りになります。
私の心配をよそに 出来上がったチョコクリームはなめらかでチョコ風味 おいしかったです。
米粉は偉いですね。

2品め  三色ソルギ(韓国風蒸しケーキ) 
Image223.jpg米粉だけ・ノンオイルでふんわりケーキが作れるなんて思わなかったです。

もちもちでふんわり
初めての食感です。
蒸しパンがつぶつぶしているイメージ。

今日は フリーズドライの野苺とヨモギ粉で
色が付いていますが
お好みでいろんな色にすることができ
アレンジも無限大です。
小豆あんを挟んだり 栗を入れたり
ブルーベリーの色もきれいです
陣田先生の説明を聞いているだけで楽しい気分になりました。

作り方はちょっと手間ですが
コツを覚えて水分量に気をつければ途中の工程も楽にでき そんなに大変という事はないです。
しかし 慣れない人たちが作業しているので
やっぱり失敗したりして(それが勉強)
水を混ぜるときは少しずつ。特に後半は注意。
と みんなの心に残るいい講座でした。

私は逆に水分が少なかったらしく
みんなが苦労しているところでは簡単でしたが
完成品がパサッとした固めの感じになりますとアドバイスいただきました。 難しいけれど 数をこなして上手になりたいです。

3品目はお焼き。 今日は切干大根のお焼きです。

Image228.jpg米粉100パーセントのお焼きだと固くなってしまうので
米粉料理研究家陣田先生の工夫。
蒸してマッシュしたジャガ芋を生地に混ぜています。柔らかくなり味も香ばしくて美味〜。
それが今日の生徒さんに大人気で
みんな おいし〜い香ばしいよぉ〜と喜んで食べていました。

作り方も簡単で量産もできそう。 今度これおやつセットにも入れますよ。

中の具も お好み次第〜
今日はあっという間に煮上げた切干大根の煮物でしたが ひじきや小松菜や椎茸やカレー味、クリーミーなシチューとか・・・ もし すぐに食べちゃうことが分かっていたら(料理講座などで)お餅を仕込んで中からとろ〜んと出てきても嬉しいかなとか
色んなアイディアが浮かび 勉強になりました。

時間が経って冷めたら焼き直し・蒸し直ししたりするとめっちゃ美味しいのよぉ〜 と
先生のお言葉も力強く、米粉の使い方がまた増えました


 

こちらが1人分の試食。Image229.jpg
お焼きが丸くって可愛い 三色ソルギが良く出来てる チョコタルトはチョコの味で嬉しい、
皆さん喜んでおられました。

私はソルギはなかなか自分一人では作らないかも。と思いましたが(工程が大変なので)完成品を見ると やっぱりまた作ってもいいかな〜自然の色でとてもきれいだし小麦粉アレルギーの方達が喜ぶ顔を見てみたい
なんて考えました。
もうすぐひな祭り。 こんなひし餅のような きれいなケーキがあったら
ひなパーティーの食卓が華やぎそうですね

みんなで作れば仕事が分担できていいので 興味のある方がいたら一緒に作りましょう☆


陣田先生 ありがとうございます。
また教えて下さい 行けるだけ通います。 米粉のおやつはみんなの願いなので。


最後に参加者の皆さまに キャベツクラッカーを少しずつ差し上げて のどか舎の宣伝・・・
陣田靖子先生は実はのどか舎のお客さまで 玄米スコーンやキャベツクラッカー、ごぼうひよこなどを愛して下さっているんです

本当に感謝・感謝です。ありがとうございます。

これからも もっと米粉を勉強して実践し、米粉100%のおやつセットを多く扱えるように
精進していきます。
どうぞこれからも のどか舎おやつを末永く宜しくお願い致します
日々のこと | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | -