<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
のどか舎 元気おやつ通信
美味しくって体に優しい 玄米のおやつ屋さん
<< のどか舎ときどきおやつの会♪ | main | 筍ごはん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
たまみの音楽室コラボ菓子
 
発表会頑張ってくださいね
たまみの音楽室さんから お菓子製作の依頼がありました。
(小口たまみ先生は 私がリマ・クッキングスクール柏校で助手をしている時、生徒さんとしていらしていました。 生徒さんですが、やはり品格があり さすがのオーラを放っていらっしゃいました。その後もマクロビオティックのおやつつながりで おつきあいさせて戴いております。)
主宰されているヴォイストレーニング教室の発表会で、休憩時間にお客さまや生徒さんにお出しするおやつを作って欲しい。4月14日の、カップルの愛を深めるオレンジの日にちなんで オペラ ”オレンジは香り、緑色濃く” をBGMで流しながら、同名のお菓子をお出しするのはどうでしょう。 というお話でしたので、オレンジと緑の抹茶をメインにした2種類の天板ケーキを考えました。

オレンジは塩煮して、皮ごと全部食べられます。それを糠とみかんジュース入りのスポンジ生地に乗せて焼きました。 抹茶の方は アーモンドを混ぜたりトッピングにも使い、渋さと香ばしさとほんのり甘さを楽しめるようにしました。
カップルの愛を深める というところから、オレンジは明るく甘えんぼうの女の子、抹茶は渋くてかっこいい男の子 というイメージで作りました。
それがお花のついた袋に並んで入っています。
100袋 というのは のどか舎始まって以来の数字で 私たちもドキドキで作業しました。
何とかケーキたちも ふんわり焼きあがってくれて 妹と2人協力しながら袋詰めしました。

あっという間に時間になってしまい 集荷のヤマトさんを待たせてしまいましたが 何とか約束通りに発送することができました ああ 良かった。

そして日曜日にお客さまに配られます。 お役に立てて幸せです。
出演者の皆さんは、緊張するでしょうけれど 乗り越えて頑張ってください。
たまみ先生の所へ通うと自分でも聞いたことが無い、新しい いい声が出るのだそうです。レッスンすれば、誰でも。 それって凄いと思います。聞いてみたいです。
皆さんも 優しいけど厳しい、たまみ先生のところで レッスンしてみませんか?



たまみの音楽室HP



素敵な機会をくださった たまみ先生に感謝しています。 

こんなんなってます 
焼き菓子 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
この記事に対するコメント
のどかさん、歩さん、今回は本当にたくさんのお菓子をありがとうございました!

「最大何個できますか?」
「最高で100個くらいですね」
「じゃあ、100個お願いします」

多いかな?余ったら申し訳ないし…と心配でしたが、結局、出演者30名(ゲスト10名含む)とお客さま60名の90名の皆さまにお菓子を配りました☆

反応はさまざまで、「始めは味がないけど、しっかり噛むと甘味がわかったよ」という女性、「乾ききった体には甘味が分かるだろうけど、俺にはもの足りないよ」という男性。

食べてみて、いろいろ感じて、玄米ってなんだろう?マクロビオティックってなんだろう?なんで砂糖使わないの?
などなど、考えてみるきっかけになってくれる、そういう力を持ったお菓子だと思います。

どうぞ今回に懲りず、またコラボお菓子、お願いします(^^)

たまみ♪ | 2009/04/28 10:06 PM
この記事に対するコメント
ご利用いただきましてありがとうございます♪
こちらこそ またどうぞ宜しくお願いします。 おやつの会へのお客さまもお迎えし、私たちは御縁に感謝しています。

お花が取れててすみませんでした。
優しくお声をかけて下さりホッとしました。大丈夫でしたか。

次回はもっときちんとしますね!
さらに美味しく体に良いものをお届けします。
それでは(^−^)/
和佳 | 2009/04/29 10:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodokasya.jugem.jp/trackback/54
この記事に対するトラックバック