<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
のどか舎 元気おやつ通信
美味しくって体に優しい 玄米のおやつ屋さん
<< こどもクラス・でっかいパンを作ろう講座 | main | 4/29 おやつセット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
岡部健二先生講演・放射能としっかり向き合うには・抜粋
 4月23日(日曜)表参道のたまな食堂(アースアートカフェ青山より店名変更)さんにて大好きな岡部賢二先生の講演会があり、夜の開催だったのですが頑張って行ってまいりました。

今日は時間がないので雰囲気は主催されたナチュラル・フード・スタジオさんのブログを見てください。
機会があればもう少し続編を書きたいですが本日は特に大切なところをお知らせします。

<放射能汚染・こうすれば大丈夫>
放射能は極陰性なので、体を陽性にするとよい
塩 →煎り塩にする→煎った塩を摺る→このとき右回りに摺るのがよい (陽性化する)
しかし、あまりに陽性だと腎臓に負担をかけるので少しの陰性を入れる
陰性=油
塩と合う陰性とは ごま
ごま塩、素晴らしい。 陰陽がマッチして、効き目が大きくなる。

他に陽性なもの
梅干し(特にすばらしい。本物の梅干しが良い。)
昆布 特に 根昆布 これを醤油に漬けておく。 昆布しょうゆは美味しくて役に立つ。
糠 糠床 (スローフード会長・小泉先生は糠床は解毒発酵している、と言っている)
フグの卵巣もそのままでは毒があり危険だが、糠床に半年から1年漬けておくと珍味になる。
日本酒も発酵食品。むすひ、五人娘など
寺田本家さんのお酒はおすすめ。

発酵食品を食べれば腸がきれいになり、いい血液ができる。
逆に、腸がきたないと血液も汚れ、排毒ができずに放射能、食品添加物、公害など 危険なものを出せずに病気になってしまう。

つまり、腸がきれいかどうか、血液が元気かどうかが放射能の影響があるかどうかの分かれ目になる。

日ごろから発酵食品を食べて腸をきれいにしよう。
安易に薬を飲まないで、腸を守ろう。
強い薬を使うと、腸がどうなるか考える。

つまり、放射能が体に入っても、排出、排毒、解毒すればよい。

調和させるために、陽性なものを入れる必要がある。

そして、感謝の気持ちを持つこと。
ありがとう、きれいだね、これいいね、大好きだよ、おかげさま。
言葉の波動を利用する。
いい言葉を発しているうちは、いい波動に守られて体が悪くなることはない。
もし、放射能がついている野菜や水を飲んでしまったとしても、言葉の力によって調和させることができる。 いい言霊を持つ言葉をかけ、笑顔。これがポイント。

鬱もなくなり、アレルギーも治ってくる。病気が無くなるためにもこれはとても有効。

味噌は 2年、3年ものの本物を使う。
特に陽性なのは 八丁味噌 チェルノブイリの原発事故のときにも役立った。

土の中に出来る野菜を積極的に摂る。
根菜。特に蓮根。
鉄火味噌特に良い。 副作用に効く。

被爆した人がいたら、白砂糖は危険です。
コバルト療法している人
レントゲン撮影した人
X線の仕事している人
砂糖はあぶない!!

塩です! 塩むすび。 焼きおにぎり。 ごはんを食べて。焼きおにぎりにして。
鉄火味噌を食べてください。

人間は、霊的な生き物なので
栄養だけでは生きられない。

絆が必要です。肌の触れ合い、思いやりのある行動、優しい言葉。
何かあった時には、そういうことが1番体を回復させる。

マッサージしてあげよう。ふれあいはとても大切。
こどもが心配なら、マッサージしてあげて。
ご主人が疲れていたら、肩や足をもんであげましょう。


遠赤外線が良い 特に炭が良い
放射線の解毒剤、すべて解毒するのは炭
火山灰・竹炭・備長炭 部屋に置いたり、水を浄化させたりすると良い。

梅干しを真っ黒になるまで焼く。→ハブ・クマンバチ・サリンも解毒できるくらい。
竹炭を風呂に入れる。

玄米を黒焼きにした、玄米コーヒー
おすすめ。

食事のとき、200回噛めば舌下吸収してすぐに体に入る。 食べるときは良く噛む。

和食は、素晴らしい。
玄米(おにぎりが良い)味噌汁・漬物。 これが最高の食事。
解毒できる。

マクロビオティックの知恵。 味噌汁だけでも特に続けて飲んでください。
味噌は、素晴らしい。

妊娠中のお母さんたちは、特に甘いものをやめよう。

感謝して生活する。 ありがとうと言うこと。


抜粋するとこんな感じです。

続きや、もっと詳しい話は 
polepole学習クラス5月10日の講座でお話しします。

岡部先生、ためになるお話をありがとうございます!
みんなに教えてあげて、笑って生活していきたいと思っています。

東北の人たちに、梅干し届けてあげたいなぁ。
健康について | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
この記事に対するコメント
すごく解りやすいです!

プリントアウトして、台所に貼らせていただきます!
くりりんご | 2011/04/28 6:28 PM
この記事に対するコメント
くりりんごさん ありがとうございます。
岡部先生が、みんなに教えてあげてください。と言っていましたし、私もみんなに知って欲しくて書きました。お知り合いの方にも教えてあげてくださいね。コピペOKです。
笑っていこー!
和佳 | 2011/04/29 9:17 AM
この記事に対するコメント
震災後にマクロビオティックが良い、特に熟成された味噌(豆味噌)が良いと知り、すでに取り入れています。玄米も今まで以上に意識して摂っています。
今後も何が起きるかわからない状況では、自分の身は自分で守るしかないのですよね。
次の講座も仕事で出席できないので、残念です。
べっきー | 2011/04/29 12:59 PM
この記事に対するコメント
べっきーさん
そう、マクロビオティックを知っているのは強みだと思います。政府や東電を責める前に、自分たちの健康を守る行動に出ることが
とにかく大切だと私も思います。
べっきーさんの補講!も、必ずやりましょう。
和佳 | 2011/05/05 10:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodokasya.jugem.jp/trackback/246
この記事に対するトラックバック