<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
のどか舎 元気おやつ通信
美味しくって体に優しい 玄米のおやつ屋さん
<< 第1回支援金振込完了。 | main | 岡部健二先生講演・放射能としっかり向き合うには・抜粋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
こどもクラス・でっかいパンを作ろう講座

 春休みの3月26日、こどもたちが9人、ママが3人集まってのどか舎でパン講座が開かれました

こどもは赤ちゃんが1人、2歳から中学生まで。元気いっぱいのおともだちが集まってくれました。
見たことないくらいの、大きいパンをやいてみよう


まず自己紹介してもらってから、
絵本を読みました。
この中に出てくる、でっかいパンをこどもたちみんなで作りたいのが夢だったので
今日は夢がかなったよありがとね
主人公ジャッキーのいたずらに、みんなびっくり

そして、絵本と同じかぼちゃパンを作りたい人〜 って聞いたら、みーんな手を上げましたが、もしかして、かぼちゃ食べるのが苦手な子もいるかもしれないと思って、白いパンと2種類作りました。

まず、蒸したかぼちゃをつぶします。


計量してこねます。
強力粉の袋の裏に書いてあるのを見て、だいたいでいいので水と米油と塩と天然酵母を入れて合わせます。
かぼちゃも入れましたよ。
ぐるぐると混ぜます。



ボウルでまとまったら、台の上に出して捏ねます。

「きもちいい」「おもしろい」 みんなの目がキラキラ。













こども達の力作。これを発酵させます。
「ハッコウって何?」 あのね、パンはお昼寝すると大きくなるんだよ。ふくらんだらパンになるの。
「パンが昼寝するの知らなかった

今日は、コタツで寝てもらいます。 その間に、みんなはお昼ごはんの準備だよ。
ごはんとスープは用意したので、メインのおかずをこども達みんなに作ってもらいまーす。

ただ蒸しただけの大根をフライにするよ。
大根フライは本当に美味しいのでおすすめ

とき衣→パン粉をつけます。
手がたくさんあるので、大量の大根もあっという間にフライの準備OK
ちゃんと並んで手を洗い、お利口なこども達

フライが揚がったらごはんです。
今日のメニュー
分搗き米ごはん
糠ふりかけ
春菊入りお野菜たっぷり・もちきびミネストローネ
大根フライ
玄米ワッフル・ラフランス味
たんぽぽコーヒー
(まだあったような気がしますが、忘れました。)
特にミネストローネの人気が高かったです。
春菊をはじめ、季節の野菜をこどもに食べてもらうのにミネストローネはかなり有効。
多めに作って余らせて、二次利用、三次利用もできる。
雑穀も手間いらずで一緒に煮込んでおいしくできる。 もちろん、野菜だけ。
おすすめです
しかし 写真がありません。
写真担当(次男・和佳)が撮影を忘れ皆さんと一緒に食べてしまいましたおいしかったです。
すみません。

たんぽぽコーヒーもとても人気で、何度も作りました。
嬉しいなぁぁ。

さぁて。







ごはんの後、発酵した生地をパンチ(ガス抜き)して天板に乗せます。
プクプクしていて発酵前と手触りが違うのが分かったかな。















こんな感じ。

二次発酵させている間に、遊びます。
今日は風船がいっぱいあるからこれで運動してみよう

沢山風船をふくらませてチームを2つ作り、部屋にラインを引いて相手コートに入れます。
風船が少ないチームの勝ち。
これはとっても盛り上がりました
みんな真剣に白球ならぬ色風船を追っています。
向こうへ打たないと、負けちゃう
きゃあきゃあ楽しむ子供たちを見て、ママたちもにっこり。
この頃って、計画停電まっさかりで 地震、余震、停電、ガソリン不足、買い物パニックなどなど
なかなか普段と勝手が違ってこども達もストレス溜めてると感じていたので、今日は発散させてあげたかった。
やっぱり、大人以上にフォローしてあげなければいけない。とにかく今日は良かったな
勝っても、負けても楽しそう。大喜びでした。

遊びはもう1つ。 <いつ・どこでゲーム> 紙を細長く切って、いつ、どこで・・・ と書かれた
お題の通りに、こども達が思い浮かべる言葉を書いていきます。
それを、いつの箱、どこでの箱、にそれぞれ入れていき、くじ引きのようにこどもそれぞれが引いた文章をみんなの前で読み上げます。

例えば いつ→先週 どこで→宇宙で 誰と→恐竜と 誰が→おじいさんが 何をした→ころんだ

とか。 何でもいいんです、それを一人ずつ読んでいくんですね。 いろいろありましたよ
ちょっと恥ずかしいけど変な文章を読んで、それを聞いてみんなで笑う。 心から笑って、みんないいお顔でした。

さて。 二次発酵が終わって、けっこうふくらみましたよ。
みんな歓声を上げて「すごい」 「大きくなった」 「パンだー」 と笑顔。
いよいよ焼いていきます。















のどか舎のでっかい輻射窯オーブンに、みんなの力作を入れまーす

焼けてます。

焼いている間に、お茶タイム。 和佳の好きな、豆乳ココアを皆さんにお出ししました。
豆乳でココアを作り、さらに 豆乳でできたふわっふわの泡を載せていただきます。
こちらも写真はありませんが、ママ達に質問ぜめにあった大満足の泡立ちココアです
だって乳製品使うよりずっと美味しいんだもの、こっちのほうがいいよね



もういいかな。 30分くらい焼いているし、底が色ついてきたし。




















じゃじゃーん 完成でーっす

「今食べたい」 「すぐ切って」 という圧倒的大多数の意見を受け、焼き立てアツアツのパンを切る三男。

















しかし 問題発生〜

パンの中心部分が生焼けでした・・・・・・・

こんなに大きなパンを焼くのは初めてで、オーブン大きいから大丈夫かと思いましたが
絵本のように1時間かけないと、大きなパンには火が通らないのですね。
勉強になりました。 ごめんなさい皆さん

急きょ、焼けているところはどんどん試食してもらい、まだのところは追加でオーブンで加熱しました。 おいしー おいしー と大喜びの皆さん。 ちゃんと焼ければ最高だったのに申し訳ない

そうこうしているうちに時間になってしまい、ママさんたちがお迎えにいらしたので
仕方なく ご自宅で再加熱してお召し上がりいただくようお願いしてみんなで分けました。

パンは、おいしいけど固くて、改良が必要ではありましたが、子供たちだけで作ったと考えるとそれはもう素晴らしい出来栄えでした。
噛むと甘みが広がりましたよん

とても美味しかったです

みんなありがとうございました

参加してくれたこども達、お手伝いしてくれたママさん達。
一緒に手作りするのって、簡単で楽しい。自分たちにもやればできるんだ。
ということを覚えておいてくれたら嬉しいなと思います。

また企画しますので日にちが合えば参加してくださいね

こども講座は次回は夏休みを考えています。
出張講座も承りますのでご相談ください。


料理サークルpolepole | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
この記事に対するコメント
この講座、ほんとに楽しかったです!またお店にも講座にも伺わせてもらいますね♪
ちひろ | 2011/04/19 4:11 PM
この記事に対するコメント
ちひろさん
ご参加ありがとうございます。
今度は小さく成形して作りましょうね。
ご指導よろしくお願いします♪
いま来月の企画を練っております〜。
和佳 | 2011/04/20 5:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodokasya.jugem.jp/trackback/244
この記事に対するトラックバック