<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
のどか舎 元気おやつ通信
美味しくって体に優しい 玄米のおやつ屋さん
<< こどもパティシエ講座 | main | 食品添加物について学習会やります。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
こねこたちを保護したはなし。
 ある日 のどか舎の営業中に男の子が2人入ってきて。

「あのー、ねこ落ちてました。」

と 畑で拾ったんだという みゅうみゅう鳴いてる2匹のねこちゃん達を見せてくれました。
片手に乗るくらいの、小さな赤ちゃんねこです。

隣の子と、そのお友達(小1)『俺たちが見つけたんだぜ☆」と胸を張り。

でも・・・ うちは警察や保健所じゃないから、人さまの畑に落ちていた?ねこを持ってこられても。


とりあえず、店からは一旦出てもらい 玄関先で今後について話し合うことに。

うちの子たちがうわさを聞きつけてドドド・・・とやって来た なになに、ねこだって かわいーい 飼いたーい。 ねーねー何でダメなのぉ??←お約束。

拾ったのはうちの子ではないので、本来は責任は無いはずなのだけど。

最終的に囲んでいた数で(!?笑・多数決??)何故だかうちで面倒見ることに。 (ちょっと、何でかしら。未だにそれはわからない。)

可愛いの大好きなうちの子ら。 5人みーんな大喜び

野良猫だし・・・  と私は外の段ボール箱で置いておこうとしていたのに

寒いよ? まだ赤ちゃんなのに。 と こども達がみんなで言うので
結局おうちへ上げることに・・・トホホ。

しかし、許せてしまう愛らしさ 何してても可愛い。

アメリカンショートヘアのようなグレーの子と
茶色のトラの子。 きれいでかわいい。 何とか新しい飼い主さんと繋いであげたい。
201009251618001.jpg
Image436.jpg
というわけで、写真つきでmixiや猫のサイトの掲示板へ書き込みし アピール開始。

どうか、良い人の目につきますように。


もう、こんな箱くらい飛び出してしまいます。ちょろいもんよ〜♪



あそぼう。























翌朝までに、mixiで2件 掲示板で5件のお問い合わせがありました。
すぐ近くの方から、遠くは九州から、「写真に惚れてしまい欲しいのですが…」と熱いコメント下さった方もいらっしゃいました。

皆さまありがとうございます

そして7名の中に私がひときわ気に入った方がいらして。

「2匹とも譲ってください。性別どちらでも構いません。
古い木造の一軒家で一生大切に育てます。」

2匹とも。 これが嬉しかった  性別も、あれこれ希望がありましたが私はプロじゃないし
間違えて渡したら問題になってしまう。

兄弟離すのも本当は痛かったので、2匹希望の方に即決させていただき、
他の方にはスミマセンメールを送りました。

すぐに受け渡しをどうするか相談。

「ケージを持って電車を乗り継ぎ、受取りに参ります

と言って下さっていたのだけれど、こんな所まで・・・。

ヨッシャ2匹貰ってくれて嬉しいから直接持って行ってあげよ

ねこ届けます

とお伝えし、車でビューーンと行ってきましたっ

ご住所を伺ってビックリ。
麻布十番にお住まいの方。
六本木ヒルズのすぐそば。
一軒家にお住まいだなんて すごいですね
(きっと昔からずっと、ここに住んでいるのだろうな。)

海老名の畑で拾われたのに

ある日から麻布の飼いねこになるだなんて
シンデレラ・ストーリー 
人生何が起こるかわからないね。


意外に早く到着すると 連絡取ってくださった女性の方とそのお母さまが
外に出て出迎えてくれて「小さいねぇお母さん」「まぁぁーかわいいねぇ」と 喜び合っておられました。
やっと役に立ったなと実感。 ホッとしました。

かわいいかわいい子ねこたちとのお別れは ちょっぴり寂しいけど、これで一件落着です。

幸せにおなり。
元気でね こねこたち。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私の目的は、実はもう一つあったのです。

わざわざこんな都会に出てくるのだから
このまま帰っては勿体ないじゃないですか。

行きたいカフェへGO〜 勉強させて頂きます☆

麻布十番 イートモアグリーンズ すんなり入れてラッキー
駐車場も里親さまに貸していただき、のんびりランチできました。
ありがとうございます。

ここはベジのカフェなので、何を頼んでも大丈夫。
とても嬉しいです
Image438.jpg

私のランチ。 黒米入り玄米 クスクスとアボカドのグリーンサラダ お野菜のスープ

味付けも大好き。 ごはんが程よくモチモチで好み。
何でもおいしかった。 素晴らしい。


Image440.jpg
息子のランチ。 タコライス。

ベジの店と聞いてテンション下がった彼だったが
一口食べると大好きだったらしく
「うまい。うまい。これうまいぃ〜」 と大喜びで完食。
量が多くて残した私の分まで平らげてくれて感謝。

座ったカウンター席からの店内。
Image442.jpg
ニューヨークのカフェを意識しているそうです。

店ももちろん素敵だけれど 私は厨房が気になって仕方がない。

豆乳何使ってるのかなぁ。
いま 何混ぜてるのかなぁ
これくらい広ければぶつからないわね。

とにかく ベジカフェの厨房で働くお兄さんたちが、全員カッコ良かったです

働く男いいねぇ


食べ終わったころ、デザートまでいただいてしまう。
多すぎて残したのに、デザートは別腹で食べる。
これすごいです。 美味し過ぎます。
Image443.jpg























携帯写真なので 変でごめんなさい。

お豆の甘いペーストの中に、さつまいものおだんごが沈めてあり、シリアルかかってました。っていう感じだったかな ちょっとうろ覚え。
小さいのにちゃんと満足して、一皿で完結していて完璧。 貫録を感じました。
食べ盛りくんも、「すげーこんだけなのにうまーい
今日はベジの底力を知る貴重な1日になったね。
うちの料理を物足りないと嫌って?いる彼だけど、認識が変わったね(多分ね)。

それから ソイビーンカフェラテ ブラボーです。 行ったら飲んでみてくださいね。
他にも魅力的な飲み物が沢山あるので悩んでしまうのですが
豆乳の、ふんわりしつつしっかりとしたシフォンの泡、これがうまい。
こんなにうまい豆乳の泡は初めて。 泡ばんざい。 大好きソイビーンカフェラテ。

思わずお兄さんに話しかけ、泡はどうやって作っているのか聞いてしまいました。
Image444.jpg
ベジで良かったなぁ。 こんなに良いお店に来られて幸せです。

Image447.jpg
息子の頼んだコーヒー キャラメルラテ? 違ったらすみません。
模様が素敵。 こんなのベジで楽しめるなんて、アメリカってすごい。
のどか舎も見習いたいおしゃれさ。 レベルが違いますね。 いいね、 

もぉ〜私も大満足でした 普段麻布十番や六本木に用事は無いけれど、また来たいお店です。

満腹になって、帰りがけにテイクアウトのドーナツやケーキを見たものの・・・、
いまいち自分が要らないのも手伝って、今日のところはいいかと思ってしまう。
本当は少し買いたかったのだけど、写真だけ。

Image452.jpg

ケーキにはフィリングがどっさり入っていて1切れでもうお腹いっぱいになりそう。
Image448.jpg
特にアップルパイは迫力。 一切れ600円。薄いりんごが敷き詰めてある感じ。シャキシャキしていそう。

イートモアグリーンズさんは、ドーナツプラントと
経営母体が同じらしくドーナツプラントのドーナツも売っていました。
以前
新宿の店舗へ行ったことがあるのですが
卵やある程度の添加物が入っていないだけで、お砂糖や甘いもの色々はごってりで、途中で投げ出したくなる味だった記憶が蘇り 残念だけど購入には至りませんでした。 甘さレベルがもう全く違うんですよね。(その後改良されてたりするかしら?)
こども達は喜んだかもしれないけれど、うちで作った方が楽しいし、美味しいからね。
Image451.jpgパン。Image450.jpg


                            ドーナツ。
Image449.jpg

クッキーなどの焼き菓子も売っていて アメリカンサイズでラフな作りがとても愛らしかったです。

今日はありがとう。

自宅で待っている留守番隊のため、お土産を買わねばなりません。
十番商店街を散策。

およげ!たいやきくん のモデルのたい焼き屋さん
浪花屋総本店 たい焼き すごく美味しいらしい。

という情報も聞いたので行ってみるもお休み。 残念でした。

Image453.jpg
また来ますね。

結局近くのパン屋さんでパンを買って帰りました。


ねこちゃん達は幸せになったし
息子も機嫌良いし
私も息抜きが出来て楽しかった。

ランチ美味しかったなぁ。

行ける人は行ってみてくださいね。
雨の日に3回行くとランチ1回無料だそうです。
私たちが行ったのが雨の日だったので、飴のついた雨の日券を2枚戴き
ねこちゃんのおうちに、駐車場貸してくださったお礼に?差し上げて来ました。

ランチ無料ってすごく気前が良くてすごいと思います。 いい店だぁ。






日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nodokasya.jugem.jp/trackback/206
この記事に対するトラックバック